買ってよかった2020年編

買ってよかった2020年編

LIFE
スポンサーリンク

2020年は世界的にももちろんのこと、私自身も退職・タイ長期滞在・転職と大きな変化があった年だった。買い物にも「おうち時間」をアップグレードしようという意思が感じられる気がする。

それではいくつかの部門に分けて紹介しよう。

在宅ワーク環境をととのえる

転職したのだが、感染症予防のためほぼ最初からリモートワークになった。画面の広さは作業効率に直結するというし、13インチでは仕事がやりにくくてしょうがなかったために、外部ディスプレイとモニターアームを購入。
ディスプレイの方は各人によって適したものがあるだろうからおすすめはしないけれど、モニターアームの導入は本当に課金してよかったと思っているのでぜひ検討してみてほしい。

ディスプレイ買う人はモニターアーム導入おすすめ。買ってよかったなと思った理由

ロジクールの MX ANYWHERE 3ワイヤレスマウスも買ってよかった。今までは2000円台のマウスを使っていたけれど嫌気がさして買ったハイクオリティのマウスなため他と比較はできないが、とにかく切り替えの反応がいい。mac mini・macbook pro・Windows機という3台のパソコンを使用しているが、マウス裏のボタンで一瞬で接続を切り替えられて感動した。

黒いマウスが多い中、白くて見た目も可愛いのでおすすめ。

家のQOLを上げる

QOL(クオリティ オブ ライフ)とまで言うと少しおおげさだけれど、家をスマートホーム化したことにより毎日「便利だな〜、買ってよかったな〜」と思っている。

私が一番やりたかったのは電気のオンオフ。ということでアマゾンセール時にEcho Show 5スマートプラグスイッチボット を購入した。
このおかげで寝る直前に体を起こして蛍光灯や間接照明を消す必要がなく、ベットの上から一歩も動かないまま音声で操作できるようになった。毎日のことなのでこの手間が消えて本当によかったと思っている。

家での遊び

自粛期間中にニンテンドースイッチを購入。どうぶつの森にはそうそう飽きてしまったけれど、とある実況者の影響で15年ぶりにポケモンを購入してやっている。
知っているポケモンも全然いないけれど、キャラクターの可愛さはもちろん、ストーリーが良くて、またやりこみ要素もたくさんあっておもしろい。
ポケモンは大人も子供も関係なく楽しめる本当にいいゲームだと思った。

また12月に発売されたばかりだけれど、運動不足解消のためにフィットボクシング2を購入し今の所2日に1回ぐらいのペースで続けられている。
運動習慣のない万年文化部だったような人間でもリズムのいい音楽とトレーナーの合いの手のおかげで意外と楽しく運動できているので、まだ成果は出ていないけれどおすすめ。

その他

パン好きの父へのプレゼントに通販でパンを送ったら非常に喜ばれてよかった

味も選択肢も広く、量もちょうどよかったらしい。シャツや家電など、何を送っても反応がいまいちな父が喜んでくれた商品だった。

京都祇園ボロニヤ はんなり3種ギフトセット

2月にタイに行った際よかったのはIWALKのモバイルバッテリー。小さいため荷物は少なくて済み、挿しながら充電すれば充電し忘れることもなく、スマホの充電の心配をせずに済持っていることで頼もしかった。

ユニクロのバック

軽くて防水仕様。身軽に行動したいときにピッタリ。たしか1000円ほどでカラーバリエーションも豊富でおすすめ。

まとめ

人とあったり遠出したりすることがないため、そんなに無駄遣いもせず、でも必要なことには粛々とお金をつかった一年だったように思う。
2021年は倹約しつつももっとロマンのあるお金の使い方をしたいな。