いまさらだけどツイートで2020年をふりかえる

2021年2月24日
LIFE

ふと自分のブログを読み返していたら2019年振り返りを目にしとても面白かったので、未来の自分のために2020年分も残しておこうと思う。

自分にとっての一番のコンテンツは自分!

▶2019年をツイートでふりかえる

スポンサーリンク

1月 iPhone11を買う

iPhone SE(第一世代)が壊れかけていたのとsimフリー携帯がほしかったのでアップルストアにて24回払いで購入。なのでまだローン返済中です。

SEにはいっていたワイモバイルのsimはそのまま使えなかったために更新時期までは文鎮になっていました。

画面が大きくなった分、やっぱり重いのでminiがほしいところ…

2月 タイへ

海外へ行ける結構ギリギリのタイミングに出国していたみたい。

日本国内ではまだコロナ感染者はおらず、気をつけて行ってきてねと言われたことを覚えている。

タイ語すこし話せるようになりたいなあという衝動でチェンマイ大学タイ語講座を受講したのだけど、とても楽しかったのがよく分かるツイートがたくさんあった。

3月 完全自粛期間

大好きな白石麻衣さんの卒業曲のMVみて何回も泣いていた

コロナの影響がいろいろなところで見えてきたタイミングでもあった。

失業手当をもらうためにハロワに行った

4月 迷走中

就活の進捗は芳しくなかった

タイ生活ふりかえりをしていた

ふりかえりブログを書いたりまとめを作るにも時間がかかり、なんかすごく体力がなくなったことを実感していた。

5月 ブログ更新をがんばり引き籠もった

身近な人がブログをはじめたこともあり、なんと11記事もブロク記事を書いていた。
やはりアウトプットは充実感もあっていい趣味だなと感じた。

お家の中でたのしく生活していたようだ。

たぶんなかなか結果がでないので就活はあまりしていなかった。
あと緊急事態宣言が出ていて、私だけではなく世の中の外に出ていないと思うとかなり気が楽だった。

6月 ひさしぶりに外出

なかなか仕事先が見つからない中、緊急事態宣言開けにひさしぶりに美術館へ。

静かな空間に大きくて色鮮やかだけれどしんとした雰囲気の大きい絵画を見てとても感動したことを覚えている。

7月 転職先が決まる

ひさしぶりの労働がかなり辛かったし、はじめての長時間残業が勃発。つらい!

ブログははじめてPV数が4桁になってとてもうれしかった。

8月 仕事に慣れるのに精一杯

特段なにもなかった。リモートワークにすぐになったため在宅環境を整えていた

デザイナーがモニターディスプレイを選ぶ際のポイントとおすすめ

前職を退社したことを勤務地の違う同期に恥ずかしくてなかなか言えず、このままフェードアウトしそうだったのでダイレクトに心に来る言葉だった。

今は反省して自発的に連絡取ろうと心がけている。

9月 疲れている

10月 なにもなかったっぽい

たこやきを食べたこと以外特になにもなかったようだ

11月 中華アニメがすごい

ずっと見たかった羅小黒戦記が吹き替えされてまた劇場でやっていたので見に行った。

映画館は飲食禁止だったけれど、ひさしぶりに映画みれて、そして良作で大変楽しめました。

12月 25歳になったのが信じられない

25歳になりました。自覚している精神年齢が実年齢にぜんぜん追いついていません。

歳だけ重ねて成熟しないのではないかという恐怖がうっすらあり、なかなか人生むずかしいなと思っています。

まとめ

タイにも一ヶ月滞在し、無事転職もできてよかった。

インドアタイプなのもあり、自粛生活は自分としてはあまり苦痛ではないと思っていたのだけれど、振り返ってみると落ち込んでいる時期もあったようだった。

2020年後半の何も出てこなかったことを考えると、もう少し目標を定めて何かしら前進できるようにタスクをこなしていきたいなと思いました。