国立新美術館にて庵野秀明展10月1日から開催!

国立新美術館にて庵野秀明展10月1日から開催!

2021年6月21日
CULTURE
スポンサーリンク

2021年10月1日から12月19日の間、国立新美術館にて庵野監督の展覧会がはじめて開催されます。エヴァンゲリオンを完結させたシン・仮面ライダー製作中の今、最も注目度の高い展示なのではないでしょうか?

リード文は以下のようになっており、過去・現在・未来という構成で制作資料からまだ公開されていない『シン・ウルトラマン』、『シン・仮面ライダー』の大型立像など、最新の仕事も紹介されるようです。

総監督を務めた最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が興行収入100億円を超える大ヒットとなった庵野秀明。

本展は、アニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し、創作活動の秘密に迫る。

自身の原点となった「アニメ」「特撮」作品の貴重な原画やミニチュアなどをはじめ、アマチュア時代から現在までの直筆の膨大なメモやイラスト、独自の映像作りに欠かせない脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウト、原画からミニチュアセットに至るまで多彩な制作資料を余すところなく展示する世界初の展覧会。

公式HPより

チケットについて

混雑緩和のため、事前予約制(日時指定券)を導入されており、記事を描いている10/17現在、公式ツイッターから当日券は連日売り切れのアナウンスがされております。
必ず事前予約していったほうがよさそうです。

観覧料(税込)

一般2,100円
大学生1,400円
高校生1,000円

チケット購入サイト

チケットが購入できるサイトとしては、ローソンチケット日テレゼロチケ朝チケの3サイトあり、ローソンチケットでは手数料がかかります。

新たに会員登録するのも個人的にはダルかったので利用したことのあるローソンチケットで予約したところ、クレジットカード払いで手数料(システム利用料)220円でした。

使いやすいサイトにて購入してください。

まとめ

エヴァ、シン・ゴジラと激ハマりした筆者にとってはとても楽しみな展覧会です!

庵野秀明展
会期:2021年10月1日(金)~12月19日(日)
毎週火曜日休館 ※ただし11月23日(火・祝)は開館

会場:国立新美術館

開館時間:10:00~18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで

料金:一般 2100円 / 大学生 1400円 / 高校生 1000円