【Netflix】ながら見できる!吹き替えありの私のおすすめ作品

【Netflix】ながら見できる!吹き替えありの私のおすすめ作品

CULTURE
スポンサーリンク

こんにちは、07(@sn07_w)です。最近Netflixにハマっています。

Netflixは面白い作品がたくさんあるので、「料理しながら」「お化粧しながら」など、ながら見したいんですけど吹き替えがないと困りませんか?

なのにアプリ内だと吹き替え検索できない(私は知らない)。

なのでながら見できて、なおかつNetflixだからこそ見れる作品をご紹介します。

自分で探したい人はウェブからだと音声・日本語検索できるので下記リンクから飛んで見てね。
日本語音声作品で検索▶ https://www.netflix.com/browse/audio

ネクスト・イン・ファッション

あらすじ
若手だけでなく、セレブの衣装なども手掛けるが名前はまだ知られていないトップデザイナーたちが世界中から集まり、25万ドルという高額賞金と成功への大きなチャンスをかけて争うデザイン・コンペティション番組。世界中で活躍するトップデザイナーたちが挑む、白熱のデザイン勝負の行方やいかに。

感想とおすすめするポイント

私自身はファッションに詳しくないし、特別好きなわけでもないんだけど「これはかっこいい!!」「すごくかわいい!」なんて感想を持てる服が出てくるし、それに対する評価も素人目ながら納得できるのがこのリアリティ番組のいいところ。

2日という短期間で平面的な布から立体的な洋服を仕立てあげる様子に、変な言い方ですが「洋服って人が手でつくれるんだ」と感動します。

コンペティション番組だから勝敗が出るけれど、出演者たちがポジティブで見てるこちらも明るい気分になれるところがおすすめです。物語ではないのでどこからでもサクッと見ることがるのもポイント。

ハーハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから

スクワハミッシュという田舎町。エリーは頭脳明晰であったため、同級生の宿題を代行することで小遣い稼ぎをしていた。そんなある日、エリーはアメフト部に所属するポールから「アスターに送るラブレターを代筆してくれ」と頼まれる。エリーは密かにアスターを好いていたが、その感情を押し殺して依頼を引き受けることにした。
それからというもの、ポールは何かとエリーに相談するようになり、2人の間に友情らしきものが芽生え始めた。しかし、ほどなくして、エリーがアスターに恋心を抱いていたことがポールにバレてしまい、事態はややこしくなっていくのだった。

感想とおすすめするポイント

現代の青春映画はここまできた!
今までの青春映画と大きく異なるのはエリーとポールが想いを寄せるアスターが女性だということ。「同性愛」へのとまどいが映画でも描かれるけれど、その描かれ方のフラットさやポールとエリーの友情にぐっときます。
恵まれた家庭ではなかったり窮屈な現実を描く中、まっすぐでいいヤツなポールやエリーのアスターへの恋心と憧れ、言葉で心を通わせる瞬間。
未来へ向かう力強さやきらめきに見終わった後、いいもの見たなとじーんと来てしまいました。

リラックマとカオルさん

やさしくて、ちょっぴりほろ苦い。 どんな時もマイペースなリラックマと、悩み多き多部未華子さん演じるカオルさんと、呑気なだららん生活を送るリラックマたちが過ごす、色とりどりの12か月。

感想とおすすめするポイント

これは疲れた大人向けのアニメです。ストップモーションアニメで作られる画にほっこり。
ぼーーーーっと見ちゃうし、だらだらしてるリラックマとの何気ない日常に癒やされます。ストレスためてくさくさしちゃうカオルさんに感情移入もしちゃう。

クィア・アイ 外面も内面もステキに改造

FAV5(ファビュラス5)と呼ばれるファッションやインテリアなど、その道のプロフェッショナルのハイセンスなゲイ5人組が、「自分を変えたい」男性たちを次々に変身させていくリアリティー番組。

感想とおすすめするポイント

FAV5が超優しいんですよ。私がこの番組を見ていて良いなあと思うのは、FAV5がゲストの話をよく聞いて、もともと持っている良いところを引き出してあげるところ。この対話と励ましがゲストも見ている私にもとても響きます。
だんだんとファッションや家だけでなくゲストの表情にも前向きさが現れるのが見ていて面白いしうれしい。
すこし落ち込んだ日に彼らを見ると「FAV5を見習おう」と気持ちが上向きになります。

まとめ

まだ長編のドラマにチャレンジしてないので、短めのものが多かったかもですね。
では良いNetflix生活を!